スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ル・ラピュタのチーズケーキ(グリエール・タルトフロマージュ編)

この日記はこちらの続きです。

さぁ晩御飯の後、いよいよチーズケーキのお出ましとなりました。

さてテーブルで箱に4つ可愛く入ってるところを記念撮影とカメラを準備していたら・・・早速だんなさんが勝手にお皿に乗っけてもう食べそうです。

「あっダメ、まだ撮影してないから・・・もごもご」
デジカメ撮影してから食べるという儀式はまだまだ一般人には広まっていない・・・しかたないかっ(/ー ̄;)シクシク
昨日はお弁当で我慢してくれてありがとうさえもいえませんでした。

「全部一緒?」
「いやちがう2個ずつ買った似てるけど違うケーキだから気をつけて」
とおもったらケーキの脇にちゃんとシールが貼ってあった。

チーズケーキ(グリエール1) 見た目が似てても大丈夫ちゃんとシール貼ってあります!

まずは甘さ控えめな大人のケーキ「グリエール」
「うん、甘くないな」
やっぱり3口でした。
「そんでこっちはぁ」
「うんうん、こっちは甘い」
そんだけかよ感想・・・。
まっ期待もしてなかったけど。
今日も平和な我が家です(;´д`)トホホ

ほんじゃちゃんとした感想をどうぞ。

チーズケーキ(グリエール2)

「グリエール」
癖がなく甘さ控えめのチーズケーキ。
下のほうにあるオレンジは杏でさわやかな酸味が濃厚なチーズにマッチしていておいしい。
買った当日とはいえ相当遅い時間になったにも関わらずケーキの底にあるタルト生地はさくさくで濃厚なバター香りがした。
(これ相当好みが分かれるところかな、私はもうちょっとさっぱり系が好み)

チーズケーキ(タルトフロマージュ)

「タルトフロマージュ」
レモンの酸味があるもののベイクドのチーズ部分は濃厚な感じで大きさからは思えない満足感がある。
カスタードクリームのところは甘くて1つのケーキで色々な味が楽しめる。
グリエールと同じくタルト生地部分はサクサクしていた。

大きさで油断したのか2個なんて楽勝で食べられると思ってたら、晩御飯からあまり時間が経ってなかったためか、はたまた病み上がりの為か半分も食べるとタルトフロマージュはもてあまし気味だった。

購入した2種類のケーキともベイクドタイプで重たいタイプなので見た目の大きさよりはずっと満足感がある。
今回はわりと似たタイプを選んでしまったように思う。

店にはまだフレッシュチーズで作られた個性的なチーズケーキが何種類もあるので、隣駅に行く機会があったら遠回りして色々試したいと思う。

さしずめ次の隣駅予定といえばダヴィンチ・コードの下巻が貸し出しになった時かしら。
いったいいつなんだと思っちゃいけません。
ダヴィンチ・コードを図書館で借りるという事は精神修行にも通じるのです←( ̄◇ ̄;)んっバカなっ。

そうです頭の良い方ならもう気がついてるはずです。
借りた本は返さなければならないのです。
そのときコイツ(管理人)は・・・
チーズケーキの誘惑に勝てまいと・・・・。

パティスリー ル・ラピュタのケーキは楽天市場に出店していてご紹介のケーキも購入可能です。

mameta * グルメ * 16:09 * comments(0) * trackbacks(9)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:09 * - * -
エントリー関連広告

コメント

コメントする









トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2006/12/08 2:07 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2007/03/21 10:32 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2007/05/05 7:12 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2007/06/04 4:32 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2007/06/04 7:26 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2007/06/19 12:06 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2007/07/05 10:30 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2007/07/09 7:48 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

From - @ 2007/07/11 10:18 AM
このページの先頭へ